バイオジェニックス

バイオジェニックス

乳酸菌生産物質の正体

乳酸菌生産物質は、そのほとんどが短鎖脂肪酸です 短鎖脂肪酸 短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)は、炭素数6以下の脂肪酸であり、 具体的には酢酸、プロピオン酸、イソ酪酸、酪酸、イソ吉草酸、吉草酸、カプロン酸、乳酸、コハク酸を指します。 但...
腸の健康

2. ストレスが引き金になり下痢と便秘を繰り返す

下痢は便に含まれる水分が多くなりすぎて軟便や水様便となって出るものを指します。 病気が原因になっている下痢もありますが、ほとんどの場合には暴飲暴食や不規則な食生活、ストレス、体の冷えなどが原因となって起こっています。 便秘では改善に...
腸の健康

1. 慢性便秘には2つの種類、食事も逆の対応が必要

便秘というと、一般的には、ただ便通が2~3日おきにしかない状態のことだと思われています。 しかしホントは、排便回数が少ないだけでなく、便がとても固くなり、腹痛や排便するときに苦痛を感じる状態のことを指しています。 便秘には十二指腸潰瘍や...
バイオジェニックス

11.  天然美通 Q&A

Q. 商品の匂いが気になるのですが? A. 匂いを消す方法はいくつかありますが、 あえて、極限まで発酵することで得られる発酵独特の香りを身体全体で受け止めて(感じ取って)ください。 普段の食生活にはない匂いなので、最初は皆ビックリ...
バイオジェニックス

10.  乳酸菌と乳酸菌生産物質との違い

◆ 乳酸菌 乳酸菌を飲用することにより得られる効果・効能については多くの企業がエビデンスを持ち、 その範囲のなかで『整腸作用』、『抗腫瘍』、『免疫賦活作用』、『美肌効果』などを 標榜しています。 多くの企業が、そのエビデンス...
バイオジェニックス

9.  乳酸菌に関連する機能性食品の作用機構

食品には、 栄養機能(一次機能)、 風味・嗜好機能(二次機能)、 疾病予防などの体調調節機能(三次機能)、 があります。 「体調調節機能」としては、 生体防御(アレルギ-低減化、免疫賦活等)、 疾病予防と回復(...
バイオジェニックス

8.  ヨーグルト・乳酸菌・乳酸菌生産物質の歴史

19世紀ロシアの学者がヨーグルトと健康の関係に注目して以来、 我が国においても乳酸菌に関する研究は、 目覚ましい発展を遂げてきました。 ここでは、乳酸菌生産物質が発見されるに至るまでの概略を分かりやすく記して参ります。 まず手始めに...
バイオジェニックス

7.  乳酸菌と乳酸菌生産物質の違い

乳酸菌が蚕(カイコ)であるならば、 乳酸菌生産物質は、それから生糸が作られる繭(マユ)です。 まずは乳酸菌とはどういうものなのか?を正確に理解しておきましょう。 乳酸菌とは、 糖を分解して「乳酸」を生産することによってエネルギー...
バイオジェニックス

6.  共棲培養とは?

共棲(きょうせい)培養とは? 菌を人工的に増殖させることを培養といいます。 菌の培養方法として、分離させた微生物を1種類だけ培養することを純粋培養といいます。 現在の微生物/細菌学研究では、ごく一般的な方法です。 対して...
バイオジェニックス

4.  乳酸菌生産物質とは?

乳酸菌生産物質とは何か? 乳酸菌生産物質とは、 我々の腸内に生まれたときから棲み着いている善玉菌が、 腸内で毎日作り出している、 ヒトが健康に生活していく上で必要不可欠な物質のことです。 これは、主にビフィズス菌や乳酸菌等によ...